例えば、以下のようなことでお困りではないですか?

 社内に情報システム部門が無く、総務などで対応している
 Accessで社内ツールを開発した人が退職してしまい、今は改修できる人がいない
 IT担当者(社内SE)は欲しいが、専任で雇うだけの余裕も無ければ、そこまでの仕事量も無い
 社員のように自社業務を理解してくれて、長期に渡り継続的に任せられる人を探している
 パッケージ(販売管理、在庫管理など)を導入したものの、その後の運用保守を業者が請け負ってくれない
 レガシーなシステムを騙し騙し使ってきたが、ついに、そこの開発業者が潰れてしまった
 そろそろ社内システムをWEB化したいが、導入して終わりの売り切りじゃなくて運用も任せたい

ひとつでも当てはまれば一度ご相談下さい。
個人事務所の強みを活かし、痒いところに手が届くケアを心がけております。

ソフトウェアのライフサイクルというのは意外と短いものです。
制度や運用の変更によって、それまでのソフトウェアが使えなくなり手作業で対応している、という話は良く耳にします。
それを直せる人がいれば良いけど、すでに退職していたり、開発を委託した業者が解散してしまったり・・・
弊所では、こうして宙に浮いてしまったソフトウェアを修補・改修して再利用し、運用までサポートできることを強みとしています。
『継続は力なり』を経営理念に、細く長く、貴社のお役に立てるパートナーであり続けたいと考えております。


豊富な開発実績がありますので、フロントエンドからサーバサイドまで、Microsoft AccessからWEBアプリケーションまで、言語やフレームワークは問いません。どのようなタイプの改修案件にもお応えできます!
他の開発業者に断られたレガシーなシステムでもお引き取りできます。
お気軽にお問い合わせページからお問い合わせ下さい。